塾生代表って普段何してるの?聞いてみた


記念すべき記事第1弾!オォ〜〜パチパチパチ〜〜

ということで、慶應義塾大学の塾生代表になられた村野元紀さんにお話を聞きました。

塾生代表は、普段何するの?

ー塾生代表のことを少し調べたんですけれども、いまいちよく分からないです。結局、何をやっているんですか?

詳しくは、全塾協議会のサイトに書いてあるんですけれど、決議案に対して僕が承認します。また、予算案は妥当なのか?ということをチェックして、妥当だと思えば承認します。

 

ー決議案?予算案??

まず、塾生全塾協議会には塾生の最高意思決定機関である「議会」が設置されていて、文化団体連盟や体育会などの代表が議員として参加し、この議会を通して、全塾協議会は意思決定を行っていきます。この議会の決議に対して、承認・拒否を与えるのが塾生代表の仕事の1つです。これで、塾生の意見を反映させていきます。

 

ーなるほど。

また塾生から毎年750円/人ずつ頂いた、総額約2000万円に及ぶ自治会費の予算配分業務も担っています。この予算案は妥当なのか?ということを考えるんですよ。

熟生代表に当選された時の写真。真ん中が村野さん

ーヒョエ〜〜そんな大きなお金が動いているんですね、知らなかったです。ぜひとも福利厚生はしっかり充実させて欲しい。それと塾生代表選に臨む際、公約を掲げていたと思うのですが、公約について教えていただいてもいいですか?

公約はウォシュレット完備、メディア(図書館)の開館時間延長、哲学カフェの設置です。ウォシュレットがないトイレがあるんですよね、それを完備したい。メディア(図書館)はテスト前でも夜遅くなると閉じちゃうんですよ、それを長くしたい。哲学カフェは元々、教養センターでフランスや中国哲学の先生と一緒に読書会をやっていて、普遍的なもの、例えば幸せとは何か、などを語ります。それを、知識がない人からある人まで、話し合う場があってもいいのではないかと思い、哲学カフェ設置を公約にしました。

 

ー普遍的なものを話す場は中々無いので、面白い試みですね。

カレー会って何ですか

ーまた個人的な活動として、『カレー会』というものをやっているみたいですが、詳しく教えてください。

文系の学部生は、少人数セミナーで1、2年から発表に慣れていたり律法会などの学術系のサークルでプレゼンをします。そういった専門的なことを知りたい友達がいて、例えば、イスラムの中東地域で何が起こっているのか?とか大統領選挙って結局どうなの、日本に影響あるの?などです。そこで去年の3月から、『カレー会』という議論する場を作りました。

 

ーそうなんですね。具体的にはどういったことを?

1回目は、1年生でツイッターをフォローしてくれた子が、単位やサークル情報が無くて悩んでいて。日吉生活を終えた新3年生と新1年生を集めて、大学生活を考えるという題目で行いました。ただ、意識が高い3年生ばかり集めてしまって、1年生が「勧めてくれた授業辛いんですけど・・・」となったのはミスでした。
2回目は選挙・政党について。参議院選挙前に行ったのですが、選挙システムを知らない人が結構多くて。「名前2つ書くんですか?」とか、「政党名も書くんですか?」って。また、政党も自民党と民主党(当時)しかわからない。そして、18歳選挙権が付与されて初めての選挙で、高校卒業してすぐの1年生にも理解してほしいという趣旨もありました。受験でもほとんど勉強しないですし。
3回目は、ブレグジット(イギリスのEU離脱)でした。イギリスは、世界史的に孤立していたんだよという話からして、歴史背景なども解説をしました。
4回目は、中東情勢に関してで、ISISやイスラム教って何?とか、今後の中東はどうなるのか?などについて。
5回目はアメリカ大統領選、どっちがなるかは全く予想できませんでしたが、トランプが大統領になったら日本はこうなりますよ、という内容でした。日米関係が中心でしたね。
6回目は、1番近いヨーロッパだけど全然知らないロシアのことを学ぼう、と。
7回目はバイトと経済。バイトを経済学で説明します.

次回は、北朝鮮について。3/9にやります。これがイベントページですね。

ー僕は、ウラジオストクしかわからない。

そうなんですよね。プーチンも来日しましたし、他にもウクライナ問題、北方領土やら学ぶべきことはたくさんあるので・・・。そして次が、バイトと経済。身近なことにも焦点を当てようと。

勉強会の為に、歯舞諸島を訪問

ープレゼンターはどういう人たちですか?

学年は問わずです。発表が上手い人ばっか集まっても仕様がなくて。発表者を養成するという意味でも、1年生とかは嬉しいですね。サークルの発表の練習ついででもokです。
ー目的は、なんでしょう?

一般教養科目で、哲学や近代思想史、社会学などを勉強しますが、果たしてそれが身についているのか、学校の授業で終わっているのではないか、という疑問があって。もう少しそれを活かす必要性があると思うんです。また、内容を深く掘り下げたメディアである新聞を読まずに、表面だけで物事を語っていませんか、と。なので、大学で一般に扱う専門にとらわれず、現代を生きるでの常識的な知識の獲得および思考力の拡充を目指しています。また、知らない人とディスカッションする、という機会はいずれ増えていくわけないじゃないですか。コミュニケーション能力を磨くという意味合いもあります。


ー就活にも役立ちそうですね。ターゲットは?

予備知識が無い人です。知ってる人たちの間で専門知識を話す場ではない。興味を持って、それに関する本を買ったりでもしたら本望です。またメンバーも流動的に変わって、むしろコアメンバーがいない所が良い。今後も月一回ぐらいで、休みには月2回ぐらいやりたいです。

 

ーそもそも、なぜカレー?生姜焼きでは、ダメ??

(???)大人数の時に1番適した料理はカレーかな、って。シチューでもいいんですけど。

 

ー今、1番興味を持ってほしいテーマは?

うーん、最近は経済にシフトしていこうかと。世界情勢を考える時も、経済の観点は大事です。例えば、介護士の給与が低いという問題がありますよね。賃金がどうやって成り立っているかを経済学で説明していくと解決できると思うんです。また、機会費用の話をしますと、時給2,200円のバイトがあるとして、交通時間を往復1時間使ってるとすると、実質賃金はいくらですか?

 

ー(機会費用・・・?)交通時間分は減っちゃいますよね。

そういうことですね。経済学でバイトを説明できたら、面白いと思うんです。そういったことを今度のカレー会ではやりたいなと。

 

ーなるほど。僕は銀行の口座に150円しかないので、経済学でその理由を説明できたら面白そうです。

 

何に影響を受けたのか

ー非常に積極的だと思うんですが、そういった勉強会をやるモチベーションはどこから来てるんですか?

高校生の時に、外部との接触をしたのが大きいかもしれません。慶應義塾高校主催の招待会議に参加したんですよ。

 

ー招待会議?

高校生同士で、いろいろな議題について話し合います。それこそ、幸せとは何かとか。高三まで2年間、慶應生じゃないのに笑、議長をやらしてもらったんです。ここで学べたのは、皆をまとめる力も然り議論をまとめる力です。色々な高校・バックグランド持った人がいたから大変でしたが、これを機に議論や社会科学などに興味が出て、今に繋がっていると思います。

 

ー今までのことが、繋がっているんですね。最後に何かあれば、お願いします。

様々な知識を吸収して、いろんな人と話そう!そして周りの人を巻き込もう。

 

ーありがとうざいました!